ヒブワクチンの不備に対する調査とそれに伴うワクチン供給不足について中間報告いたします。2月25日にヒブワクチン製造元のサノフィ株式会社から通達があり、偶発的なトラブルによるものとコメントがあり、今後はワクチン供給を再開するとのことです。しかし十二分な数量の安定供給が可能かどうかは今後の動向を見ながら判断せざるを得ないため、当面は厚生労働省の提言に従い、引き続き初回、2回目の接種のお子さんを優先的に実施いたします。その後ワクチンの在庫確保が十分できる状況になり次第、順次3回目接種を待機しているお子さんから進めて参ります。
今後も進展がありましたら随時お知らせいたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。